アルバムカフェ「写真デコ」と「アルバム整理デコ」のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
新作写真デコ・人気の苺シリーズ「苺Happyブルー」
こちらも2011年2月の西部児童館で人気だった「苺シリーズ」です。
昨年のブルー系に比べて、少し大人っぽい感じに仕上がりました。

「苺Happyブルー」

2012_0223_071452-RIMG0219.jpg

テーブルクロスのようなチェック柄がさっぱりとした可愛らしさを演出してくれました。
爽やかな朝のようです!
レースは他の2作品と違うアレンジをしてみました。
写真の下に入れ込んで、ドイリーを敷いたような雰囲気にしています。

苺シリーズは、葉っぱやお花など、細かいパーツの貼り付けが多いです。
作業効率を大幅UPしてくれるツール、「ピンセット」のご利用をオススメします。
2012_0222_120208-RIMG0216.jpg
また、糊も容器の口が細いもので、チョン!とほんのチョッピリに。
はみ出さないように、少なめにつけましょう。
仕上がりに差が出ますヨ。

糊は、貼る面や素材に応じて、何種類かを使い分けると作業効率もUPするし、仕上がりがキレイです。

例として、
・紙を貼る=テープ糊やスティック糊(出来るだけ水分の少ない糊)
・細かいパーツ=容器の口が細い手芸ボンドや工作用ボンド
・リボンや布製のお花など、糊が浸みてくる素材=両面テープなど

と、3種類あればほぼ対応できます。

また、出来るだけ「少量」に、剥がれない程度で充分です。
糊の水分で紙がヨレたりするのを防ぐほか、失敗した時のリカバリもしやすくなります。

~~~~~~~~

サンプルに使用した写真は2010年2月の娘(5歳)、デコチョコの試作に励んでいたころ。
寒いのですぐチョコが固まってしまい、「ママ~デコペンが詰まった~」としょっちゅう呼ばれて…
こちらも試行錯誤の上、「板チョコを湯せんで溶かし、爪楊枝でチョンチョンつける」に落ち着きました。
シリコンのおかずカップに板チョコを2カケ位、浅い容器にお湯を入れて浮かべておけば、
イイ感じにとけた状態を保てます。

新作写真デコキット「苺Happyブルー」はコチラ


販売サイト公開が予定より早く出来そうです。
メルマガでお知らせいたします!
スポンサーサイト
別窓 | 【写真デコ】キット販売 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<3月4月のお知らせ「西部児童館サークルはお休みします」 | atelier de gon 「写真デコ」&「アルバムカフェ:アルバム整理デコ」 | 新作写真デコその2・人気の苺シリーズ「苺Happyピンク」>>
この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| atelier de gon 「写真デコ」&「アルバムカフェ:アルバム整理デコ」 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。